miyukingのゆるやか〜な日記など。
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

          

一定期間更新がないため広告を表示しています



- / -



ちょっと、旅に出ます。
直ぐに戻ります。






/ -
 
いよいよ今回の旅行の最終地、おフランスへ旅立ちます。
今回もタリスで3時間程の旅。世界の車窓から。
今回はリッチに一等車で参ります。

一等車って何が違うのさ。と思っていたら、
全然ちがった!!
まず、ネットが出来る。無線のwi-fiが飛んでます。
飲み物と食べ物をくれる。食べ放題飲み放題。


そんな事知らなかったから私たちはおやつ持参。。。ちぇ〜



このドーナツがなかなか美味しかったのだ。

そしてシートも広々。
なんと列車の中からタクシーの予約ができます。

わお〜!

日本でチケットを買ったんですが、2等車よりほんのちょっと
高いだけだったのでこれはオススメ。一等車さいこー。

で、おパリは北駅にとうちゃく。
今回の宿はこれまたアパート。
パリには5日間滞在なので、やっぱりお湯わかしてお茶飲んだりしたいので
なんだかんだキッチンが付いている方が便利なのです。

付いてみると、本当にマンション!
ホテルとしては使用されていないのでフロントとかは無いのです。
お部屋を貸してくれる会社の人とマンションの入り口で待ち合わせ。
お部屋に案内してもらいます。

このお部屋がま〜〜〜〜すてき!!!
どん!!


エッフェル塔が一望!すごーい!!
パリ!!って感じ!!

一通りお部屋の説明をしてもらって、
お金を払う為に近所のキャッシュディスペンサーまで
連れてってもらって、お金を払って、さて、
お部屋に戻って、準備してお散歩に行きましょ、、、って


がちゃがちゃがちゃ


。。。


がちゃがちゃがちゃ

。。。

がちゃんがちゃんどちゃん

。。。


あかね〜〜〜〜〜〜〜〜〜


ドアあかねーーーー


なんと、玄関のドアが開かないのです。
まじで。
なにやっても。押しても引いてもウンともスンとも言わず。。。

荷物ってゆうか、財布以外は全部部屋の中。
この時点で18:30を過ぎた週末のパリ。。。
会社に電話しても既に留守電。。。



おうふ



電話しようにも出ないんじゃどうしようもないし
フランス語なんかわかんないし
本当に困りまくって、どうしょうもなかったのですが
な〜〜んとテリアちゃんのお友達が近所に住んでいて
奇跡的にテリアちゃんが携帯も持っていたので
SOS!!タチケテーーー!!

なんとかかんとかいろんな所に電話しまくってもらって
最終的にそのお部屋のオーナーを捕まえ、鍵が開かないのーー!!
と言って来て頂き、開かない開かないとアピール。

鍵が違うんだー!!代理店の人が違う鍵渡したんだーー!!
と、ピーピー言うと、オーナーが、見してみ。と
鍵を手に取り、ガッチャン。

。。。開いた

ぎょーーーー!!!

その瞬間、二人で土下座しました。(ココロの中で)

でもね、その鍵の開け方ってのが

右に2回転させて、そのままドアをちょっと押すと
その状態で鍵が更に半回転するのでそのまま鍵から手を離さずに
ドアを押すと開く

ってゆうドアだったのです。


しるかああああああ!!!!わかるかああああ!!!!
そん説明されんかったわーーーーー!!!!

びえ〜〜〜〜ごめんなさ〜〜〜〜イ!!!

と謝ると、オーナー、「まあ、これがパリのドアだよ」
だって〜〜〜〜パリは古い建物が多いから
鍵の開け方にもそれぞれ個性があるそうな。
特にホテルとかじゃなくてこうゆう一般住宅はこんなもんだよ。と。

ほんまかいな!!

とりあえず、無事に鍵が開いてよかったよかった!
するっと書きましたが今回の旅一番のトラブルでした。
4時間程絶望的な気持ちになりました。

まあ、鍵さえ開けばと〜〜〜っても素敵なお部屋でした。

パリでは蚤の市やらなんやらうろうろうろうろして
過ごしました。
その、ドア開かないトラブル時に助けてくれたテリアちゃんの
お友達に連れてってもらったおフレンチのお店は
サルコジさんがオバマさんを連れてったという
カジュアルフレンチのお店。
ま〜〜おいしかった!で、びっくりしたのはメニューに
『ウ・フ・マヨネーズ』が!!!!


あの噂の!!マヨネーズのCMで福山雅治が
「パリで最もポピュラーな前菜」とかって言ってたアレが!!
わたし、ずっとんな事あるかい。。。って思ってました!!
でもあった!!ほんとだった!!疑ってごめん!!

まあ、頼みませんでしたが。

私は鴨!!肉肉!!





まあ、みんな見事ににくにく!!

デザートもうまうま!!


本当にね〜〜フランス食べ物おいちい!!

スーパーでなんやかんや買ってもおいちい!!
この人参のサラダみたいなんもおいしかった!!


パンに狂った様にバターやらチーズを塗りたくって
蜂蜜をでろ〜〜〜っとかけてサラミを齧って
近所にあったチャイニーズの店のお惣菜も、
ま〜〜〜なんでもおいちーーー!!!!!

ってゆうか、バターとチーズがやっっっっっすいいいいい!!!
私、バターが大好きなんですね。特にフランスの発酵バターが
大好きなんですが、日本で買うと1200円くらいするんですよ。
超ちっちゃいのが。でも、フランスでは同じのが120円くらいなんですよおおおお
うおおおおおおおお!!!
私の大好きなチーズ、本当に美味しいのがあるんですけどね
それも日本だと1200円位なんでね、なんか特別な時に食べる物って
してる私の大好きなチーズが超特大サイズで300円位なんですよおおおおお
うおおおおおおおお!!!


毎日狂った様に食べまくりました。
お肌つるっつるになりました。

でもね、粉末のお味噌汁、5袋で1000円位で売ってました。

まあ、その国の物がその国で安いのね。
うんうん。日本ではみそ汁飲んで納豆食べるのが良いのね。

観光では、やっぱお決まりのサクレクール寺院


ふもとにあるメリーゴーラウンドはみんな写真撮るよねwww


もちろんおのぼりコースってことで
アメリのカフェでクレームブリュレを。
ただし、このクレームブリュレは大して美味しくありません。ふっつー。


蚤の市ではかわいいアクセサリーやここでも古いねじ巻きの
ぬいぐるみを買ったりして楽しみました。

もちろん行ったよ凱旋門。


夜のエッフェル塔もとてもすてき。。。


夕方から〜


夜〜〜。

エッフェル付近は超高級な住宅街で
深夜迄人も多いので比較的安全な地帯なのです。

あ〜そうそう、アパートの近くにあった
パン屋さんのアップルパイが絶品だったなあああ

は〜〜〜〜食べたい。。。
今食べたい。。。

そうそう、そして最終日には
お友達がやるファッションショーに二人で
モデルとして飛び入り参加。
パリでお着物ってすてきや〜〜〜ん。
てりあさんすてきよーー!!ヤマトナデシコーー!!


なんだかんだ言ってやっぱりパリって素敵。


地下鉄も、カフェも、なんか素敵よね〜〜。


テリアちゃんと壮大な計画を立てて
舞い戻る事を誓い、日本に帰りました。


空港もいいよね。シャルルドゴールって名前も良いよね。

さて、いかがでしたでしょうか。
駆け足でお送りしました、みゆきちゃんとてりあちゃんの
ヨーロッパバカンス。半月かけてベルギ〜、オランダ、おフランスを
回りました。どの国も、それぞれ素敵でと〜ってもたのしかった!
病気も怪我もしなかったし、スリにもあいませんでした。


まだまだ世界中の行った事の無い素敵な所に
素敵な物や素敵な景色やおいしい食べ物があると思うと
うずうずしてすぐにでも遠い国に行きたくなりますね。

は〜〜来年は何処に行こうかな。
その為にはセッセと働かなきゃね。
まだまだ行きたい所がい〜〜〜ぱい!!

また、たのしい旅日記が書けます様に。

ではでは、次回の旅日記をお楽しみに〜〜〜!!!













/ -
 さて、だ〜いすきすきすきベルギーに別れを告げて、
今日はオランダに出発です。

いままでは在来線での移動でしたが
ちょっと長い時間乗るので、タリスという
新幹線的な物に乗って移動です。

なんやかんや買った宝物で重くなって来たトランクを引きずって
ズルズル移動します。

どどーーーん!!これがアムステルダム中央駅だ!!



どっかで見た事がある感じしませんか??
なんでも東京駅のモデルになったらしいですよ。

テクテク歩いてホテルに向かいます。
今回、ホテルの地図をまとめてプリントしてくれたのは
誰とは言いませんが私じゃない人なんですが、
その地図を見ながらホテルまで行くと、、、



、、、ない



そう、ホテルが無いのです。
ってゆうか、そのホテルの番地が丸ごと無いのです。
潰れたとかじゃなくて存在しないのです。

ここまで順調に来た旅も遂にここでトラブル発生!!
やべえ。これはやべえ。
うろうろうろうろしたけど見つかりません。
ぴーーんち!!ぴんちやでーーー!!

結局、その近くにあったおそらくエディトリアルのデザイン事務所っぽい
所に入って地図を見せ、ホテル名と住所をプリントした紙を指差して
ここはどーこですか〜〜???と聞き、
説明がオランダ語だったので30%程しか何言ってるかわからず、
(その30%もジェスチャーで理解)
更に迷った末なんとかホテルに辿り着きました。いえー!!

ってゆうかね、何がいけないって、二人ともいいかげんなんですよ。
ホテルの名前をちゃんと読んでなかったんですね。

「なんてホテル??」
「エス。。。なんとかってなんかスペインっぽい名前」
「あー、スペインっぽいなまえね」

と、ホテルを探していたのですが、
よく読んだら、見ながら迷っていた地図に思いっきり
ホテルの名前書いてあったんですよね。
もうね、ちゃんとしよ!!と思いました。

思っただけですけど。

で、ようやくチェックイン!
今回のホテルは丁度旅の中間点と言う事で
疲れてきているであろうとちょっと良いホテルをとったのです。
アントワープ、ブリュッセルと値段の割に広くてキレイな所に
当たっていたので、今回は期待大!!どんな素敵なホテルかしら??
と心躍らせて案内された部屋に入ると。。。



狭!!!!!!!!!!!




ちょーーーーーー狭い!!!
部屋、ほぼベッド!!トランク開ける床面もない!!
風呂、バスタブ無い!!シャワー室は窓無い!!まるでガス室!!
なに??これなに??もう一部屋あるの??と
二人でありとあらゆる扉を開けましたがその一部屋のみ。。。

うっそーーー!!!やだやだ!!
こんなのやだよーーー><><><
迷いまくってクタクタになったテリア氏はベッドで項垂れているので
私は鼻息荒く

『部屋、変えてもらう!!!!』

とフロントに走りました。
そしてカイリーミノーグ似の美人フロントに文句を言って
部屋をチェンジしてもらいました。
「え〜、変えれるかしら〜?3泊でしょ〜?あら?2泊?あー、じゃあ
 コッチの部屋が使えるわ〜!ラッキーね!」みたいな
小芝居をカイリーミノーグがしていましたが、チェックインのとき
しっかり「2泊ですね!」ってあんた言ったじゃないの!
だまされへんで!きーきー!東のオサルやとおもてバカにしないでよ!!
たぶん、日本人は文句言わないからあの部屋にとりあえず通される様です。
だって、日本に帰ってから見たホテルの評価が日本人の物は
軒並み「狭い」でしたからね。

みなさんも旅行の際は部屋が気に入らなかったら
チェーーーンジ!!ですよ!!

で、変えてもらった部屋は、


ひろ〜〜〜〜〜い!!!


しかもちゃんと大きなバスタブもあるし
アメニティーはBIOだし、バスソルトもある〜〜(``)

わーいわーい!!
部屋さえ広くなればそりゃあもう、素敵なホテルでした。

ロビーには24時間自由に使えるドリンクマシーンが
あるからお茶もコーヒーもココアも飲み放題だし、
お菓子も食べていいのがいろんな所に置いてあるし
なにより家具が超素敵!!



もう、いまここでV系のバンドの人はPVでもジャケットでも
撮れば良いじゃないの。ってくらい重厚ですてき!

そして、街にお散歩に出掛けます。
みなさん、オランダと言えば何を想像されますか??
チューリップ??風車??木靴??

そうゆうのがあるのはアムステルダムから電車で
離れた田舎の方で、中心地のアムスにあるのは
『coffeeshop』→大麻を吸えるお店(オランダでは合法です)
『飾り窓』→要するに売春宿(オランダでは合法です)
そして、ビール。

。。。そう、表立つ所に「かわいい」はナッシングです!!!!
まあ、ホテルのある地域の近くは今流行のお店やお洒落なカフェが
立ち並ぶ「ナインストラーチェス」って地区だったので、かわいかったのですが
駅や観光地っぽい所のかわいくないこと!!いや、建物や町並みはかわいいんですよ?
ほら、かわいい。



しかも、これわかりますか?
建物が微妙に歪んでいるんです。



アムスは運河の街なので少しずつ地盤が沈んで行くので
建物が歪んでいくそうです。

でも、ベルギーのあまりにも平和な空気が脳みそに充満している
私達にはコーヒーショップのなかででろ〜〜んとしてる若者や
飾り窓で際どい下着でけだる〜〜く座っているおねーーさんは
刺激がつよい!!なんてゆうの?空気の濃度が若者なの!
ベルギーはお年寄りって感じでアムスは若者!!
これはこれで楽しかったですが、まあ、国によって違うのね!

でも、手芸屋さんに行ったり、お洒落なカフェに行ったり



もちろん飾り窓を見学に行ったり(けっこう観光地っぽくなってて
女の子でも見に行ける感じなのです)たのしみました。

。。。もちろんハッパはしてませんよ!
だって、私達コーヒーもブラックで飲めない位の
おこちゃまなんですよ?んなもん吸ったらきっと
頭痛ーくなるか、ポーーンと飛んでしまって今後の
旅行に支障がでるの嫌ですからね!

アムスで一番面白かったのはこのお店でした。


ここ、蝋燭屋さんなんですが、店の奥にお人形のパーツが
少しだけ置いてあるんです。
腕とか、目玉とか、いろんな古いパーツがあって
超欲しかったんですが、売り物じゃないと言われ><
でも、これなら売ってるよとドールのフェイスを
売ってもらいました。
すごーーーーく素敵なお店でした。
なんか、店主がすごいいい感じなんです。

儀式用の蝋燭とか、オイルとかがふるーい瓶に詰まって並ぶ棚が
あやし〜〜〜のです。店主は基本的に地下室にいるみたいで
店に入ると、店の奥にある狭い階段からトトトと上がって来るんです。

「絶対に地下で儀式しとる!」と二人で盛り上がりました。

日本に帰った今もあのお店の地下で
あのおじさんがなにをしているのか、想像するとワクワクします。





この仮面絶対おもしろいよね。



運河の街、アムステルダム。
また来るよ〜〜〜いくよくるよ〜〜〜〜。

さて、次回は
『ボンジュール!ちょ、ぼんじゅーるってば!開けて!!開けてよ!!!ねえ!!」
ドタバタ珍道中パリ篇をお送りします。

んがっぐっぐ




/ -
 さて、翌日のんびり起きたらテリア氏が広場を眺めながら読書をしていました。



おいおい、なんという優雅!!

もぐもぐホテルで朝ご飯を食べてから出掛けます。
だいたい何処も、パンが数種類、ベーコン、ハム、卵に野菜
フルーツに飲み物、、、といった感じの朝ご飯。
なんか、外国で食べるとおいしいのよね〜〜〜。
この日テリア氏はトースターにパンを詰まらせて怒られていました。
私はそれを横目で見ていました。

朝はあんなに優雅だったのにね(=∀=)



通り道で立ち寄りたい場所が。
そう、ブリュッセルの人気者に会いに行かなければなりません。

と、その前に昨日は夜で雨だったので
グランプルスにもう一度行ってみましょうね。

だーだん!!



きれい!!この広場の周りを王の家を始め
市庁舎、ギルドハウスがぐるりと周りを囲んでいるんですけどね
写真がコレしか無いってゆうね。
だってさ〜、綺麗だと感動してヤイヤイ言うから
写真どころじゃないよね。

そしてテクテク歩いて、目的の

ダーーダン!!



じょろろ〜〜〜〜

そう。しょんべん小僧くんです。
なんか、服着てるのね。

ちょっとさー、変態っぽくない??
裸の方がよくない??
服着てるとなんだか、出てるって感じが強調されない??

しょんべん小僧ってゆうか、小僧のしょんべん!!って感じじゃない??
とやいのやいの言いながら見学しました。

あれね、けっこう小さいのね。



大人気でしたよ!

更にテクテク。

てりあさーん!!こっちむいてー!!



なんか、石畳っていいよね。

そして、この日の一番の目的は〜〜
だーーーだん!!!だんだん!!!



ここの蚤の市はぜ〜〜んぶ地面置きなんですね。
あのねー、正直超たのしかったです!!!!!

だってかわいい物がいっぱい売ってるんだもん!!!
ここで買ったうひうひな宝物は現在半分くらい
新宿レレのショウウィンドーの中に入ってます。
出張中の私の宝物。。。

くまちゃんに小さいかわいいねこにねずみに。。。
ああ、思い出しただけでかわいい。

しかもね、まけてくれるんですよね。
最初は、ジャポネ特有の遠慮?でなかなか「まけてよう」と
言えなかったんですけどね、慣れて来てまけてもらえると
嬉しくなって来ちゃってガンガンまけてもらいました。

駆け引きまで覚えちゃってね〜。
あたちってわるい女。。。

これとこれとこれでいくら〜〜〜??
30ユーロ??たかーい!!
う〜〜ん。。。じゃあいらないわぁ。
え?20ユーロ??
う〜〜ん、、、じゃあ、これはいらないから
18ユーロにしてよ〜う。
え?これも入れて18でいいの??
じゃあコッチも買うから15にしてよ〜〜う。

いいの??

めるしーーーーむっしゅ〜〜〜〜〜〜


ってなもんです。

ゴソゴソと地面に置かれた段ボールの中から
宝物を探すのはとても楽しかったです。

まあ、8割は本当にガラクタなんですけどね。

ゴソゴソしていると、
パコっと開けてみたらギッシリドール服が入っている
キッタナイメイクボックスが出て来たんですね。
しかもなんか小さいお人形も入ってる!!
キッドルだ!!と、ここで喜んだら駄目なのです。
「ほし〜〜〜い!!」って顔して「下さい!!!」って言ったら
なかなかまけてくんないんです。
「まあ、なんとなくこれ買っとこうかな〜」って顔で
いくら〜??って聞くと、15ユーロ!?

まじ??キッドル入ってるしお洋服もいっぱい入ってるのに??
キャーーーー!!買う買う!!
でも、「ふう〜〜ん」って顔で「やすくなる??」と聞くと
「いくらが良い?」とおっしゃるのでだめもとで「。。。5」と言うと

「OK!」


ええええ!!!!いいのーーー????
キッドル&その他諸々5ユーロ!!!

ひーはー!!!

喜び勇んで買って、ホテルに戻って
ドキドキしながら箱の中身をゆっくり見てみると、、、



キッドルじゃね〜〜〜〜〜〜wwwwww

なにこれwwwww
服もなんかビミョーーーな大きさなのねwwwww

まあ、楽しかったからいいわwwww

まあ、いろいろ買いました。
でも、一個すごい気になる事がありました。

いろいろなお店を見ていると、どこからどもなく

「にゃ〜〜〜〜オ!みゃ〜〜〜〜オ!!」

と聞こえるんです。猫??猫どこ??
とキョロキョロすると、どっかの店のオッサンが
ニャーニャー言ってるんですね。
「は?」
ってなるでしょ??

で、「はあ?」って言うと
ニヤニヤしながらニャーニャー言うんですよね。

なによーねこじゃないよー!!と怒ると
ケラケラ笑うんですね。

ぐるりと広場を一周するうちにくらいいろんな
おっさんやおにーちゃんがニャーニャー言うのですよ。

あれは何なんでしょうね。

その後もテリア氏と街を歩いているときも
ニャーニャー言われました。
日本人は猫にみえるんスかね??
あれかね??最近アイラインをキュッと跳ね上げて書くのに
凝ってるから、私のアイメイクを見て
「ああ、あれは猫メイクだな」って事でニャ〜。。。

んなわけない。

テリア氏はテリア氏で別の魔法の言葉を言われてました。
それはテリアちゃんのブログで読みましょうね!

そしてブラブラとブリュッセル探索です。

なんかキッタナイ教会がありました。



でも中は綺麗だったよ。







すごい格好!!

そしてホテルに帰って写真撮ったりチョコ食べたりしながら
ひとやすみして、





晩ご飯はブリュッセルといえば!
ムール貝とコロッケとビール!!



あのね〜〜〜ブリュッセル、ブルージュ、すっげええええええええ
たのしかった!!!だって本当になにもかもキレイでかわいいんだもん!!!
絶対にまた行く!!また行くよおおおお!!!

だいすきいいいーーーーーーー!!!!



さて、次回は2カ国目、オランダに行きます。
「はっぱとおんなと人形と」珍道中オランダ篇のまっき。

んがっぐっぐ



/ -
さて、この日はアパートでゆっくり朝ごはんを食べた後、
電車でブリュッセル中央駅に向かいます。

アントワープからブリュッセルまでは在来線で一時間くらいです。
チケットはお友達のアドバイスにより日本で予約して行きました。
安心だね!って事で、電車にゆられてがたんごとん、ブリュッセルに到着です。

チェックインまで時間があったので、
とりあえずトランクを置かせて貰って、
行ってみたかったブルージュという街に足を伸ばしてみることにしました。

ブルージュとは、別名『レースの街』と言われ
手編みのレースなどの工芸品が有名な街なのです。
レース大好きみゆきちゃんとてりあちゃんは勇み足で出かけました。

ブルージュまでは在来線で一時間くらい。
このチケットは買ってなかったので、窓口で購入します。



まあ、チケット買うくらいはわたしのへっぽこイングリッシュでもノープログレムです。

バイオハザードの謎解きの様に壁に掲示された時刻表を読み、乗車します!
国によって時刻表って書かれ方が全然違うのですが、
以外と日本のモノより海外のモノの方がわかりやすい気がします。
ただ、それが時刻表であると気付きにくいってゆうね。

そしてがたんごとん、

揺られて降り立ったブルージュ、



ぎゃーーーーーーーーー!!!



かわいいよおおおおおおお!!!











あのね、まーじでかわいい!!
かわいいを固めたらブルージュになりました!
ってくらいなにもかもかわいらしい街でした。
写真じゃかわいさが100分の1も伝わらない!!
3分の1の純情な感情!!!!

観光するような所は本当に狭くて、小さい街なのですが、
なにもかもがかわいくてたまらないのです。

だって、公園の名前が『愛の湖公園』ですよ????



白鳥いるし!!愛の湖に白鳥!!



キノコ!!



城!!湖に浮かぶ城!!

建物が!壁が!道が!教会が!そしてレースが!!!

レースが!!!



かわいらしいレースを二人でしこまた買い歩きました。
ふぅふぅ(・3・)

ブルージュの手編みのレースの美しい事!!!


こうしてアミアミするそうです。
買ったレースは今後徐々にSHOPで販売するお洋服や小物に
使っていきたいと思ってま〜す!!
もうね〜〜すごいかわいいのがいっぱい買えたんだあああ〜〜

あああ幸せ!!!
かわいい物を買った時の幸福感!!!

カ  イ  カ  ン  !!

たまらんですな!!

お腹が空いたらもちろんワッフル&クレープ!
ベルギーですから!!




ここもお店もと〜ってもかわいいかったです。
こんなかんじ


帰りの時間があったので泣く泣くブリュッセルに戻ります。


一泊してもっとゆっくり見たい!!それくらい素敵な街でした。
たぶん、二人合わせて140回くらい『かわいいいいい〜〜〜〜!!!』と
言ったと思います。そんくらいかわいかった!!
次回行った時は絶対泊まる!!!



そして、ブリュッセルに戻り、ホテルにチェックイン。
結構賑わった広場にあるチョコレート屋さんの上にあるホテルに泊まります(のεの)
しかも、ひろ〜いリビングにひろ〜いベッドルームと
2部屋あって、しかも広場を真下に見れる大きなベランダの付いたお部屋でした。

安いのに良いお部屋〜〜〜〜!!!
オバケでもでんじゃねーの??
と思いましたが、出ませんでしたよ!

たぶんね!!

そして夜のお散歩に出掛けます。



ぎゃああああ!!!!うつくしいいいいいいい!!!!!
グランプラスという市庁舎のある広場です。

さすが世界遺産!!!!

ちょおおおおおおおおきれいいいいいいい!!!!!
夜、少し雨が降って、濡れた石畳に移り込む光!!!

これ、王の家って建物なんですけどね、
王様は住んだ事ないらしいですよ。

夜はホテルの近くのなんかよくわからん店でよくわからん物を食べました。

次回はブリュッセル探索
『蚤の市で宝物を見つけたよ』のまっき〜


んがっぐっぐ



/ -

さて、アントワープには5日間滞在したのですが、
そのうち3日はロワイヤルドリュクスを追いかけながら、
いろんな所を観光しました。


みなさん、アントワープと言えば何を想像されますか??
やはりおしゃれピープル憧れの地、
アントワープ王立芸術学院ですね!
そう、アントワープは名だたる有名デザイナーを輩出する地なのです!

いま、アントワープで1番オシャレなセレクトショップ、
『ru』がとても楽しかったです。
アートとファッションがとても自然に融合したショップは
長い時間居ても全然飽きない位面白かったです(^з^)-☆


中でも、ジャパニーズカルチャーをフィーチャーしたコーナーに
むかし私がデザインしたバッグが売っていて、なんだか嬉しかったです!
値段は三倍位だったけど(笑)
日本に居て、街で自分のデザインしたものにすれ違うのもうれしいけど、
こうゆうかたちで海外で出会うのもまたうれしいものですね\(^o^)/

そして、ruにはカフェも併設されて居て、
美味しいフレッシュミックスジュースを飲みました。おいしかったー!


犬もいました。犬と戯れるテリア氏

また行きたいなあ!

それから、アントワープでもう一つ有名なのは、そう、フランダースの犬!
ネロがとパトラッシュが天使に連れて行かれるあの教会と絵があります。


パトラッシュ。。。なんだか、ねむいんだ…

と言いながら鑑賞しましたが、実は私、フランダースの犬って見た事無いんです。
小学生の時、本で読んであまりにも酷い話なので、嫌いになり、
アニメも見てないのです…。なんか、あれでしょ?
金持ちの娘と仲良くなって、放火の犯人扱いされたりいろんな酷い目にあって、
おじいさん死んで、お金なくて犬と教会で死んじゃうんでしょ??

…酷くない??

わたしはあんまり好きじゃないわあ。
因みに、酷い話だから地元でも人気がなくて、暫くはベルギー語に訳された本も
出版されなかったらしいです。
(原作はイギリスの作家が書いた)

まあね、絵画は素晴らしかったです。
宗教画には超興味ありますが、今勉強しだしたり各地に見に行ったり
しだしたらえらい事になりそうなので、
おばあさんになったら勉強しようと思います。



それから、アントワープでは蚤の市にも行きました。
小さな広場で開かれている蚤の市で私は古いカンカンをかいました。
おばあちゃんがまけてくれたよ\(^o^)/
宝物をいれるのです(^з^)-☆


なぜかアフリカ料理の店に。おいしかったけどね。

さて、なんだかんだでアントワープは
こんなかんじ。

つぎはベルギー内移動、ブリュッセルに向かいます。

次回は「ブリュッセルでヒーハー!おら、この街に住む!!」をお送りします。

んがぐっぐっ


/ -
今日は夏の様に暑かった!!!

でも書くぞ。日記を(倒置法)

今日はアントワープ、『大きい小さい女の子に会いました』の巻〜




2006年にパリのルアーブルで会った女の子。
それはそれは大きくて小さい女の子に度肝を抜かれた訳ですが、
また会えるなんて、、、ああうれしやうれしや〜と
朝からソワソワとしていたのですが、

この『ロワイヤルドリュクス』という集団の出し物は
数日間(今回は3日間)一つの街を使って一つの物語を紡いでいくのですが
おもしろい所の一つが、秘密主義!!

こうゆう出し物って、日本でやったら大抵パンフレットが配られたり
前もってネットで何時何分からどの広場で何をやりますみたいな
インフォメーションが出るじゃないですか。

そうゆうのいっさいなし!!

公式のHPも前日に公開されるという徹底振りなのです。
一応、街の主要な所にテントがあって、インフォメーションになって
いるのですが、そこの人に
「いま、女の子は何処にいますか〜〜??」
って聞いても
「あ〜この街のどこかにいるって噂は聞いてるけど、詳しい場所は知らないのよ」
とはぐらかされるのです。

え〜〜〜

でしょ。自分で調べないとわかんないのです。
調べるっつーか、街をウロウロして、なんとなく人の多い方に歩いてみるしか
無いのです。
ってゆうか、もしかして看板とか出てたのかもしれないんですが
外国語で書いてあるからわかりません!!!

初日は、アントワープの街もそんなに人が多い訳でなく
カフェの人やホテルの人に「女の子は何処にいるの?」って聞いても
「う〜ん、しらない」と言われまくり、
「え??なに??ガセ?来ないの??」と不安になりつつも
なんとなく、何かが通った後っぽい感じも感じるという
不思議な気持ちのまま、お洒落なカフェでお茶をしていたら

「あれ?あの人なんかパンフレット持ってる?」
「あれ?あの人も持ってない?」
「あ!あの人も持ってる!」

あっちにいるのかも!!
と、かふぇを後にして運河の方に行ってみると、、、




いたーーーーーーーーーーーーー!!!

女の子、運河からやって来て港に上がっていました!!
カッパ!!
4年振りの再開!!
あんた変わらないわね!!
やっぱり感動!!
わ〜わ〜わ〜〜〜〜!!!



このまま、街をお船にのって進みます。



途中、カッパを脱いで



広場に着いたら得意のダンスを披露して



コンテナの上で今日はおやすみ〜〜〜〜

は〜〜感動。やっぱりすごいかわいいなー。
ところで、前は女の子とゾウの話だったのですが、
今回はこの少女のおじさんの潜水夫とのお話です。
昔の出し物でおじさんの存在は知っていたのですが
YOUTUBEやらDVDやらで見る限り、おじさんは
女の子に対してのおじさんの大きさなのです。

この女の子でビルの2〜3階位の大きさなんですよ??
おっさんどんだけでかいの?!
っておもうでしょ??

そりゃーーーーーでかいんですよ。
はじめて見た時はきっと全員が

『でか!!!』

って言っていると思います。

はい、ドン!



まだわかりませんか??



まだ座ってるからわかりませんか??
まあまあ、もうすぐ起きますからね。

ところで、これ朝なんですけどね、おじさんが起きるタイミングが
すごいかわいかったんです。



巨大レコードが出て来て、



蓄音機から音楽が!!!



「ン?朝かい?」おじさん起床



じゃあそろそろ行こうかね
お出掛けの時はちゃんとコレを被ります。



しゃきーん



ずどんずどん。では行ってきます。



どどーーーん!!
あのね、真横に近づくと本当に怖い位デカイのです。

その頃少女は〜〜〜。。。ってゆうかね、
おじさんと女の子は基本別行動なので、
どっちかを見るとどっちかは見れないってゆうね。
だから、見れなかったシーンもいっぱいあるんですよ。
ってゆうか、普通に半分くらいしか見れてないのかも。
だって、観光もしたいし、ご飯も食べたいし、
あっちも見たいしコッチもみたいし。。。は〜〜〜
また行くしかないな!!!

あ、さて、その頃少女は〜〜〜、



お散歩中です。

この女の子、お散歩しながらアメをなめたり着替えたり、
いろんな事をするんですが、定番のひとつが、
『オシッコをする』ってのがあるんです。

びっくりでしょ??

これ、オシッコしてる間中、観客爆笑なんですが、



赤いロワイヤルドリュクスの人は男の人が多いのでね
決して見ない!そりゃそうよね。女の子のオチッコしてる所
見ちゃ駄目よね!

みんな渋ーーーい顔して待ってます。
この後、ちゃんとお掃除のダンスがあります(笑)

ところで、どれくらいの人が見に来てるかと言いますとね



このくらい!!!おい!!!こんな沢山の人どこにいた?!
時間が経つにつれ、増えてゆく人!!
自転車も乳母車も入り乱れるのでガスガスぶつかりまくるんですが
だ〜〜〜れも怒りません。みんなニコニコ。

それも魅力の一つですよね。本当に楽しい気持ちになるんです!!

そして、女の子は



わかるかな??シャワーを浴びたりします。しゃわわ〜〜〜

そして



ローラースルーゴーゴー!!ゴーゴー!!



そりゃ、アルマーニの店員も見るわね



そしてすごかったのがファイナルのパレード!!
これ、紙吹雪と巨大シンバルと生バンドの演奏で
正にパレード!!!パレードパレード!!!

そして、この紙吹雪は先頭を行く巨大な大砲が
どーーーーーーーーーーーーーーーーん!!!と
ぶちまけて行くんですが、ちいさい紙吹雪と一緒に
古い絵はがきが大空にまき散らされるのです。

これはこのお話の大切なキーワードなのです。
そのお話はまた今度ね。

ちょーーーたのしい!!!!ヒーーハーーーー!!!



巨大シンバルは青い人が鳴らします。



かっこいいいいいいいいい!!!!!!



おじさんもあるくあるく!!
これね、すっげーーースピードなんですよ!!



どうもどうも!!

そして休憩。
じゃあ、メット取りましょうね!!











キュポーン!

はースッキリ。

そして、おじさんと女の子は広場で休憩。



これ、youtubeからキャプった画像なんですが、
ここに私とテリアちゃんがいるんですよ!!わお!!

そして、おじさんと少女は運河へと船に乗って帰って行きます。
ざざざーーっとお送りましたが、これ、

マル3日間の記録ですからね!!

3日間ですよ!!!

すごいでしょ〜〜
コレはね、もう、見て!!としか言えないです。
本当に、本当にすごい素敵なんです!!!

ロワイヤルドリュクスについては、旅日記をまとめた後に
またゆっくり書きますね。
だって、コレを見に行ったくらいだから
思いも言いたい事も多すぎてなかなか日記が進まないから、
とりあえず、旅の記録を先にお送りしたいと思います!!

は〜〜〜たのしかったな〜〜〜また行きたい〜〜〜。



では、次回は『アントワープ、その他』篇をお送ります!!

んっがぐっぐ!!!






/ -
どうも!こんにちは〜!覚えてますか??
わたしです!

なんかね〜、すっかりご無沙汰ですね。
どうもね〜旅行から帰って来て具合が悪くてね〜。
頭痛い!!とか熱が38度!!とかじゃなくて
だっるうううううう〜〜〜って感じが抜けなくてですね
ダラダラと過ごしていました。
でも、似た様な方多いんじゃないでしょうかね〜。
チラホラどうも体調がわるいわ〜って声を聞きます今日この頃ですね。

ま〜秋なのにね、こう暑くちゃ体調も悪くなりますよね。
でも今日はすっかり秋の陽気でね、過ごしやすいですよね〜。
そのせいか、私もなんか動ける感じになって来たんでね、
そろそろ夜も昼も無く奴隷の様に(自分の)働き倒したいと思いますよ!!

と、うだうだしてる間にこないだ一緒に旅行に行った
ouiouiのテリアちゃんがセッセとブログで日記を書いるんですが、
彼女、続きはheiligtumで!的に話を振り倒してるんでね、
そろそろ書き始めないと今後どんな無茶ぶりされるか怖いので
始めたいと思います(笑)



☆まずはアントワープ篇☆


今回はロシアの飛行機で行ったので、モスクワでトランジットして
まずはブリュッセルに到着。夜遅くに到着したのでその日は空港の近くの
ホテルに一泊し、朝列車でアントワープに移動しました。


まずはホテルに荷物を置きに行って、チェックイン迄時間があったので
とりあえず街の方にお散歩に。
アントワープの駅前にはとても大きな動物園があるのです。
後に調べた所によると、この動物園は世界でも最古と言われているそうです。
まあ、確かに沢山の動物がいました。なんかサルが多かった気がする。

でも、一番印象に残っているのはこの↓ゾウ(着ぐるみ)

ご覧んの通り、カメラマンと二人で一つ。ニコイチ!
そう、「わ〜かわい〜い〜〜」とうかつに近づくとパシャ〜と写真を
撮られて、「はい、10ユーロ!」とお金を要求されるあれです(推測)

二人でヒソヒソとぼったくりやでぼったくりやで!と囁き合っていたら
象のうちの一匹と目が合ったと同時に象が2匹がかりですごいスピードで
駆け寄って来たので、軽くかわそうとテッテケテーと走って逃げたら
象、暇だったのか結構追っかけて来て超怖かったです。
キャーーーーと言いながら逃げたら面白がってすごい寄ってきます。注意!!!

でも、ぐるっと一周動物園を回って、帰りに見たら
子供に超囲まれていて、その子供の頭を丁寧にナデナデしていました。
そのナデナデの仕方がすっごい優しくてなんかいい感じでした。
ナデナデゾウ。怖がってごめんね。

そして、ホテルに戻り、チェックイン。
今回の宿はアパートタイプの部屋でキッチンが付いています。
ダブルフロアになっていて、ひろ〜〜〜くて超快適!!
住みたい!!ここ住みたい!!と二人で40回は言いました。
(写真が無いので、テリアちゃんに後でもらいます)

その後、再び街に繰り出し、
やっぱベルギーと言えばワッフルっしょ!!!と
おやつを食べに地球の歩き方に載っていたお店へ。
(店名やらなんやらは後にテリアがブログに書くでしょう)

注文したのはなんかチェリーの付いたヤツと
リンゴの焼いた感じのクレープです!!

これがね、まーーーーーーーーーーーーじで美味しい!!!
この↓ワッフル↓これがね

いま迄食べた事の無い食感なんです!!!
シャグワ〜〜〜〜って感じ。無いの。実態が無い感じ。
まーーー美味しいの。ココのこのワッフルが
今回の旅行中食べたワッフルナンバーワンです。

そんでこのクレープも、クレープとパンケーキの子供みたいな
感じで、生地の表面のカラメリゼされたお砂糖がカリカリでね〜〜〜
おいちいの!!!もーーーおいちいのおおおお!!!!

食べたい!!!いますぐ食べたい!!!


は〜取り乱しました。
ご機嫌でむしゃむしゃ食べていると、テリアちゃんが
店員にナンパされていました。テリアさんモテモテ。
わたしは店員に「ツーショットの写真を撮って!!」と言われ2枚写真を
撮らされました。

さて、その後はぶらぶらとお散歩です。
ワッフル屋さんを出たのがもう7時近かったのでお店はほぼ閉まっていました。


ヨーロッパ自体、お店が閉まるの早いんですが、ベルギーはちょっと田舎だからか
更に早い印象でした。6時にはほとんどのお店は閉まります。


まあ、お店なんて開いていなくても十分に楽しめるから良いのです。
町並みがほんと〜〜〜〜〜〜にキレイ!!!何処もかしこもキレイ!!
なにココステキ〜〜〜〜とお互いの写真をパシャパシャ撮った場所(中央の所)
が後に元処刑所とわかりドッヒャーとなりましたが、まあ、良い思い出です。
そして、今回の旅行の目的であるロワイヤルドリュクスが何か準備しているだろうと
町中をしばらく徘徊したのですが、

ない!!

なーーーんもない!!予兆的なものがなんもない!!

本当にやるの??と不安になるくらいなんもない!!
ドキドキしながら宿に戻りました。

で、ここでアントワープ豆知識〜〜〜〜!!
下の写真は市庁舎の広場なんですけどね、ここの銅像、なんか投げてるんです。
ずずずいっと寄って見ると。。。

手首!!!

このおっさん手首投げとる!!!
恐怖だし超!!!

と怖がっていたのですが、この『アントワープ』って地名
『手を投げる』って意味があるらしいのです。(オランダ語)



へええええええ。

ためになったね〜〜〜〜〜。
まあ、詳しい事はウィキペディアさんにでも聞いて下さいね!
面白い話が書いてあったよ!

では、次回はいよいよ

『やっと会えたね。。。2010少女との再会』篇をおおくりしまーす。

うんがぐっぐ

 


/ -
1/1PAGES
Search this site